ベルリン交響楽団 演奏会

7月8日 (日曜)

きょうは雨は降り止み、お昼頃からは晴れてきました。
午後2時からザ シンフォニーホールで公演のベルリン交響楽団のコンサートに行ってきました。

指揮  : リオール・シャンバダール
ピアノ : エフゲニー・ミハイロフ
管弦楽 : ベルリン交響楽団(Berliner Symphoniker)

プログラム
ドヴォルザーク:序曲 「謝肉祭」 op.92
シベリウス   :交響詩 「フィンランディア」op.26
ラフマニノフ  :ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18

ベートーヴェン :交響曲 第7番 イ長調 op.92

このオーケストラはベルリン フィルハーモニー管弦楽団とは別のオーケストラです。 ベルリンにはベルリンとついたオーケストラがいくつかあるので混同してしまいます。日本でも東京とついたオーケストラがいくつかありますね。
ベルリン交響楽団(Berliner Symphoniker)は1966年、当時の西ベルリンで創立されました。

2年に1回くらい来日して全国ツアーをしています。今年は9回目で全国16会場で演奏します。
DSCN9500a_convert_20180708175300.jpg

7月7日は岡山でコンサートの予定でした。岡山から大阪への移動は通常なら新幹線のはずだと思うのですが、きのうは岡山駅-新大阪駅は終日止まっていたので、バスで大阪にやってきたのでしょうか。普通ならオーケストラがどうやって演奏旅行するのか考えないのですが、今回は考えてしまいました。

1曲目はドヴォルザーク作曲の序曲 「謝肉祭」 op.92でした。リズミカルに強く演奏する曲で最初に勢いを与えるような曲でした。

2曲目はシベリウス作曲の交響詩 「フィンランディア」です。
私の持っているCDはカラヤン指揮、ベルリン フィルハーモニーの1984年の録音のものです。
DSCN9495s_convert_20180708105052.jpg

この曲は映画 "ダイ ハード 2"で使われて、有名な曲になりました。映画の中で、空港に着陸できないで旅客機多数が上空を旋回していました。ブルース ウィリスが演じるマクレーン刑事が活躍して、旅客機が無事に空港に着陸できるようになる、というシーンで使われていました。  

私の中ではこの曲は"ダイ ハード 2" のテーマ曲になっています。演奏中も映画のシーンを思い浮かべていました。

3曲目はラフマニノフ 作曲のピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 です。
私が持っているCDはピアノ演奏がアルトゥール ルービンシュタイン、フリッツ ライナー指揮、シカゴ交響楽団の演奏です。1956年の録音です。
DSCN9497a_convert_20180708105154.jpg

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番やベートーヴェンのビアノ協奏曲第5番"皇帝"などと並ぶピアノ協奏曲の中でも名曲中の名曲です。
映画では"逢引" -1945年制作- 、"七年目の浮気"-1955年制作- などで使われました。フィギュア スケートでもよく使われています。日本人では伊藤みどりさん、村主章枝さん、浅田真央さん、高橋大輔さんがこの曲を使って演じたことがあります。ソチ オリンピックの閉会式では第1楽章が演奏されました。
ピアニストのエフゲニー ミハイロフは2002年にラフマニノフ国際コンクールで優勝しました。その方のピアノでラフマニノフの名曲の演奏でした。

ピアノ独奏のアンコール曲はチャイコフスキーのくるみ割人形からでした。

最後はベートーヴェンの交響曲 第7番です。
私が持っているCDはカルロス クライバー指揮、ウィーン フィルハーモニー管弦楽団の演奏のものです。1975-1976年にかけての録音です。
DSCN9496a_convert_20180708105130.jpg

ベートーヴェンの交響曲全9曲のうち、タイトルのついた3番"英雄"、5番"運命"、6番"田園"、9番"合唱付"は以前から人気のある曲でしたが、のだめカンタービレで使われて一気に有名曲になりました。

第1楽章を演奏している時、地震がありました。帰ってから調べてみると15:45頃、大阪府北部で震度2を記録していました。ちょっとだけ、客席がざわつきましたが、オーケストラは演奏を中断することなく、演奏し続けました。オーケストラのパートで演奏しない楽器のところでは楽団員同士、顔を見合わせていました。
コンサート中にホールが揺れるのは初めてでした。びっくりしました。

地震が続くことなく演奏が終わり、ほっとしました。

アンコール曲はビゼー作曲のアルルの女からでした。

最後に曲の紹介です。

↓ 1 フィンランディア 全曲にYoutubeです。
https://www.youtube.com/watch?v=fE0RbPsC9uE

↓ 2 浅田真央さんの演技 ラフマニノフのビアノ協奏曲第2番 NHK杯 2013年より
https://www.youtube.com/watch?v=5YExd_0E4vc

映画 "ハン ソロ"

7月7日 (土曜)

きのうからの大雨で西日本各地で道路の陥没、山崩れ、冠水など猛威をふるっています。大阪ではきのうは公共交通機関がいくつも不通になりました。私もいつも使っている路線が動かなくなり、他の動いている路線で帰り、2kmくらい歩いて帰ってきました。

きょうも朝から雨です。でも、大雨というほどではなく、電車も通常通り動いています。
きょうは映画 "ハン ソロ / STAR WARS"を見に行きました。雨だから、観客はそんなに多くないだろう、と思っていました。12時台に上映開始という、映画を見るにはちょうどいい時間だったんですが、予想を大きく下回り、たったこれだけ ? というくらいでした。数十人程度しかきていませんでした。

DSCN9494s_convert_20180707161412.jpg

↓ 公式サイトです。
https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

この映画は前売券を買っていました。


キャスト
ハン・ソロ : オールデン・エアエンライク
ベケット  : ウッディ・ハレルソン
キーラ   : エミリア・クラーク

監督 : ロン・ハワード

上映が始まって、STAR WARSのテーマ曲が流れる---と思っていたら、曲はかからず始まりました。 あれっと思いながら見ていました。スピン オフ的映画だから、テーマ曲は流れないんでしょうね。
第一作公開のSTAR WARSではハン ソロはチューバッカとコンビを組んでいました。この映画ではその出会いからコンビとなったところが描かれていて、なるほど--と思いました。

第一作がちょうど今週、テレビ地上波で放送されていたので見ました。これにつながっていくんだな--というのもわかりました。
若き日のハン ソロを描いているので、第一作でハン ソロを演じていたハリソン フォードのイメージが強すぎて、なかなかこの映画でハン ソロを演じているオールデン・エアエンライクと最初は違和感があったのですが、見ているうちにだんだん慣れてきました。

スター ウォーズ シリーズもあと2019年についに完結!らしいです。来年ですね。最後の映画を期待して待つことにします。

オペラ プッチーニ作曲 "トゥーランドット"

7月1日 (日曜)

午後3時、フェスティバルホールで開演のイタリア バーリ歌劇場公演のプッチーニ作曲 "トゥーランドット"を見てきました。

イタリア バーリ歌劇場の来日公演は今回が初めてです。
DSCN9491a_convert_20180630105156.jpg

<キャスト>
トゥーランドット : マリア グレギーナ
カラフ : マルコ ベルティ
リュー : ヴァレリア セベ

指揮  : ジャンパオロ  ビサンティ
管弦楽 : イタリア バーリ歌劇場管弦楽団
合唱 : イタリア バーリ歌劇場合唱団

このオペラは2006年のトリノ オリンピックで荒川 静香さんがこのオペラの中でテノールの歌う"誰も寝てはならぬ"を使って演技されたことで一気に有名になりました。2006年トリノ オリンピックの開会式ではルチアーノ パバロッティがこの曲を歌いました。この時がルチアーノ パバロッティの最後のステージとなり、2007年9月7日にお亡くなりになりました。

↓ 詳しいストーリーはこちらを参考にしてください。
http://www.geocities.jp/wakaru_opera/turandot.html

このオベラは合唱が活躍する場面が多いオペラです。ほとんどステージに出ています。オーケストラと合唱が力強くホールいっぱいに響きわたりすばらしいです。

"誰も寝てはならぬ"は第3幕で歌われます。
↓ マルコ ベルティの"誰も寝てはならぬ" Youtubeより。
https://www.youtube.com/watch?v=-ZQvgXuu3eU

きょうの公演ではマルコ ベルティが歌いました。この方の声量がとても豊かで安定感も抜群でした。私は3階席でしたが、よく通る声でした。

トゥーランドットは マリア グレギーナが演じました。この方も声量が大きく相手役のマルコ ベルティとバランスが取れていました。

↓ 1 マリア グレギーナの演じたトゥーランドットのYoutubeです。
https://www.youtube.com/watch?v=yNgegnMRZ7s
↓ 2
https://www.youtube.com/watch?v=3PE8e-ISRaM


リュー役のヴァレリア セペはイタリア期待の若手ソプラノ歌手です。オペラのオスカー賞である‘Oscar della lirica’「新世代のソプラノ賞(2015/16)」を受賞しました。

今回の公演は高水準の歌手の方ばかりでした。レベルの高いオペラを堪能しました。

神戸市森林植物園

6月27日 (水曜)

きょうは有休でした。(^ ^) 天気予報はくもりでした。雨にはならないような気がして、六甲山にある神戸市森林植物園に行ってきました。
阪急神戸線、神戸電鉄と乗り継いで北鈴蘭台駅まで行きました。ここから無料の送迎バスが出ています。12:05のバスに乗って、15分くらいで到着しました。
今はアジサイが見頃です。
正門から入ってすぐ、遊歩道沿いにアジサイが咲いています。
1_DSCN9385_convert_20180627185641.jpg

アジサイの遊歩道から先に歩いていくとオカトラノオが咲いていました。
2_DSCN9395_convert_20180627185715.jpg

3_DSCN9405_convert_20180627185805.jpg

こちらはムラサキシキブです。
4_DSCN9403a_convert_20180627185823.jpg

雨は降っていませんが、ガスが出てきました。帰るまでずっとこんな感じでした。
5_DSCN9408_convert_20180627185903.jpg

ブラシノキです。
7_DSCN9412_convert_20180627190010.jpg

ブラシノキにメジロがきています。蜜を吸うのが大好きな鳥です。
6_DSCN9409_convert_20180627185928.jpg

ホザキシモツケです。
8_DSCN9414_ホザキシモツケ_convert_20180627190058

中心部にある長谷池に来ました。黄色いコウホネとスイレンが見頃でした。
9_DSCN9438_convert_20180627190128.jpg

スイレンです。
12_DSCN9429_convert_20180627190430_20180627191849e8b.jpg

11_DSCN9427_convert_20180627190338.jpg

コウホネです。
10_DSCN9417_convert_20180627190254.jpg

長谷池から歩いていくと黄色いキンシバイが咲いていました。
15_DSCN9434_convert_20180627190648.jpg

14_DSCN9435_キンシバイ_convert_20180627190609

ブリスベーンの森に来ました。ここでは赤いブラシノキが見頃でした。
13_DSCN9431_convert_20180627190521.jpg

正門まで歩いてきて、道路の向かい側にある西洋アジサイ園に行ってみました。
カステリン 青
16_DSCN9454_カステリン_convert_20180627190743

カステリン 赤
17_DSCN9456_カステリン_convert_20180627190835

ヤマアジサイ
18_DSCN9457_ヤマアジサイ_convert_20180627190905

神戸市らしく神戸市1号、2号のアジサイが栽培されていました。
神戸市1号
18_DSCN9461_神戸1号_convert_20180627190956

神戸市2号
18_DSCN9463_神戸2号_convert_20180627191057

コンペイトウ
19_DSCN9459_コンペイトウ_convert_20180627191141

アリランの雨
20_DSCN9466_アリランの雨_convert_20180627191229

マリンブルー
21_DSCN9468_マリンブルー_convert_20180627191312

カワラヒワ
22_DSCN9473_カワラヒワ_convert_20180627191351

シナウリノキ
23_DSCN9480a_シナノキ_convert_20180627191415

私はこの花がとっても好きです。こんな形をしているのは珍しいです。

↓ 神戸市森林植物園の解説
http://www.kobe-park.or.jp/cgi-bin/shinrin/news/index.cgi?mode=mbdetail&file=migoro&select=1468297203

ホタルブクロ
24_DSCN9485_ホタルブクロ_convert_20180627191516

3:50のバスに乗って北鈴蘭台駅へ戻りました。なんとか雨にならずにすみました。

六甲山 トレッキング

6月24日 (日曜)

きょうは晴れの予報です。久しぶりに六甲山に行ってみることにしました。六甲高山植物園と神戸市森林植物園に行くことが多いのですが、きょうは穂高湖に行ってみることにしました。

阪急神戸線で六甲駅まで行き、ここでバスに乗り換えです。ケーブルカー乗り場まで行き、8:00のケーブルカーに乗りました。10分ちょっとで山上駅に到着しました。

ここから歩いていきます。最初は車も通る道路を歩いていきます。と言っても、朝早いので時おり通る程度です。
1_DSCN9319_850_convert_20180624170911.jpg

この先に羊がいる六甲山牧場があるので注意書きが出ています。
2_DSCN9329_convert_20180624171044.jpg

車道から分かれて、六甲全山縦走路に入ります。
3_DSCN9330_convert_20180624171115.jpg

4_DSCN9331_六甲全山縦走路_convert_20180624171146

神戸市立自然の家
5_DSCN9333_925_convert_20180624171226.jpg

ヤマボウシが見頃です。
6_DSCN9335_convert_20180624171313.jpg

自然の家から10分くらい歩くと、穂高湖への分岐に着きました。
7_DSCN9336_convert_20180624171353.jpg

地図
8_DSCN9337_convert_20180624171436.jpg

穂高湖に到着です。
9_DSCN9338_930_convert_20180624171523.jpg

ここは砂防ダムでせき止められた人造湖です。奥に見えるのがシェール槍です。

穂高湖の周回コースを歩いてみました。
10_DSCN9340_convert_20180624171558.jpg

砂防ダムです。
11_DSCN9342_convert_20180624171640.jpg

ダムから流れていく下流部
12_DSCN9343_convert_20180624171705.jpg

こちらは穂高湖に流れ込んでくる渓流部です。
13_DSCN9345_convert_20180624171814.jpg

ここからシェール槍まで10分と出ていたので登ってみることにしました。

ここがシェール槍です。ここに来るのは2回目です。 10時頃です。
14_DSCN9347_1000_convert_20180624171908.jpg

15_DSCN9348_convert_20180624171941.jpg

ツツジ
16_DSCN9349_convert_20180624172022.jpg

穂高湖
17_DSCN9352_convert_20180624172148.jpg

ここから眺めは六甲山の中でもトップクラスです。あと一人男の人が来ていて、お話をしました。
男の人は先に戻っていったので、私ひとりになり、ここでちょっとパンを食べました。

天気がよくなり、晴れてきました。
シェール槍から六甲山牧場まで歩いていくことにしました。ここも車が通る道を歩いていきます。
18_DSCN9354_convert_20180624172234.jpg

アジサイがきれいに咲いているところがありました。アジサイは神戸市の花です。
19_DSCN9358_convert_20180624172308.jpg

六甲山牧場に着きました。入場料500円を払って入りました。ここに来るのは初めてです。11時頃です。
羊がたくさんいます。
20_DSCN9365_1110_convert_20180624172340.jpg

21_DSCN9368_convert_20180624172427.jpg

22_DSCN9369_convert_20180624172511.jpg

↓ バッハ作曲のカンタータ "羊はやすかに草を食む"のメロディーを思い出しました。
https://www.youtube.com/watch?v=B1nyzGR3tUE


六甲山QBBチーズ館です。
23_DSCN9375_convert_20180624172557.jpg

24_DSCN9376_convert_20180624172642.jpg

ここが一番のビューポイントです。ゴールデンポイントと名づけられています。722mです。
25_DSCN9378_convert_20180624172727.jpg

ここからレストランまで歩いていきました。
途中、馬がのんびりとお食事中でした。
26_DSCN9381_convert_20180624172802.jpg

アンゴラ山羊です。
27_DSCN9382_convert_20180624172846.jpg

レストランに入ってピザと牛乳でランチです。牛乳は六甲山牧場の牛乳です。
28_DSCN9384_1200_convert_20180624172927.jpg

12:26のバスに乗って、ケーブルカー乗り場まで行き、ケーブルカーで下山しました。
プロフィール

Tabinori

Author:Tabinori
1.旅行
2.展覧会
3.クラシック音楽
4.写真(旅先、花、鳥など)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク