唐津

4月23日 (日曜)

お昼前まで時間があるので、実家の自転車を借りて、海沿いの道を走ってきました。暖かい春の日差しで気持ちいいサイクリングでした。立神岩まで行ってきました。

実家から30分くらいで着きました。
126_convert_20170423212923.jpg

127_convert_20170423212944.jpg

私が子どもの頃はこの岩まで行けたのですが、今は100mくらい手前で立ち入り禁止になっていました。

この近くの海にはサーファーが20、30人来ていました。
128_convert_20170423213009.jpg

129_convert_20170423213030.jpg

でも大きな波がなかなかきませんでした。

ここから実家まで戻っていきました。
こちらは北浜です。
131_convert_20170423213059.jpg

海の向こうに見える山々は佐賀県と福岡県にある背振山地です。
133_convert_20170423213126.jpg

中央に見える台形の山は鏡山です。
134_convert_20170423213147.jpg

こちらの浜は幸多里(こうたり)の浜です。私が子どもの頃、夏休みになると毎日のように海水浴に来たところです。
136_convert_20170423213212.jpg

ハマダイコンの花が咲いていました。
137_convert_20170423214702.jpg

右側の手前に見える台形の島は高島です。

ハマダイコン 拡大。
138_ハマダイコン

こちらはムベの花です。
139_ムベ

むべなるかな、の語源になった花です。天智天皇が言った言葉だそうです。
↓ 詳しくはこちらをご参考にしてください。
http://www.page.sannet.ne.jp/mahekawa/mubenarukana.htm

広島

4月22日 (土曜)

唐津の実家に帰る用があるので、途中下車して広島市に寄っていくことにしました。
一番の理由は広島県立美術館でターナーからモネヘ"英国 ウェールズ国立美術館展を見に行くためです。これは関西には巡回してこないのです。
9時111_convert_20170423212413.jpg
ちょっと前に広島駅に着きました。歩いて30分くらいで県立美術館に着きました。あまり見に来ている人は多くなく、静かに見て回れました。

ターナー、ミレー、クールベ、コローなどの絵が見られました。一番よかったのはパンフレットにもなっているモネの"サン ジョルジョ マッジョーレ、黄昏"です。この絵だけ飛びぬけて色彩的にとてもきれいでした。これはイタリアのヴェネツィアの絵です。私も10年くらい前にヴェネツィアに行ったことがあるので、その時のことを思い出しながらみていました。
特別展を見終わったら常設展を見てきました。ここにはサルバドール・ダリが描いた"ヴィーナスの夢"という大作があります。幅5mくらいあります。この美術館の至宝といっていい絵です。久しぶりに見ました。この美術館に来るのは2回目です。日本の美術館が所蔵しているダリの作品の中では、この絵がずば抜けている大作でしょう。圧倒的です。

1時間くらい見て、この美術館とつながっている縮景園を見て回りました。今はツツジが見頃となっていました。
112_convert_20170423212439.jpg

113_convert_20170423212459.jpg

114_convert_20170423212545.jpg

115_convert_20170423212605.jpg

116_convert_20170423212629.jpg


ハンカチノキ
117_convert_20170423212650.jpg

海外から来ている人も10人くらい見て回っていました。暖かな春の日でのんびり、静かに見て回るのいいですね。

ここを出ると、広島城まで行ってみました。縮景園から30分くらい歩いて到着しました。
広島市に来たことは何回かありますが、広島城に入るのはきょうが初めてでした。ここも海外からの観光客が多かったですね。特に欧米系の方です。中国から観光客があちこちで目立つのですが、広島市では欧米系が多いように見えます。
118_convert_20170423212710.jpg

広島と言えばカープですね。ちょうど鯉のぼりの季節になろうとしています。
120_convert_20170423212734.jpg

ここを出ると、原爆ドームまで歩いて行きました。
ここからも30分くらい歩きました。
121_convert_20170423212754.jpg

122_convert_20170423212816.jpg

ここも欧米系の方が多くきていました。

資料館があるので入ってきました。
ここに入っている人はたいへん多かったですね。ここも欧米系の方が多いように思いました。私はNHKの大河ドラマ"竜馬伝"が放送された2010年の夏には長崎市に行って、平和公園や資料館を見てきました。2017年の今年は広島です。やっぱり、広島と長崎は他と違います。原爆が投下されたのは地球上でこの二都市だけですから。

平和公園と原爆ドーム
123_convert_20170423212837.jpg

お昼になり、近くで食事をして、最後に広島現代美術館に行ってきました。ここはちょっと遠いのでタクシーで行きました。
比治山というちょっと小高い山の中にあります。
124_convert_20170423212900.jpg

広島出身の作家、殿敷侃(とのしき・ただし)の特別展が開催中でした。1970年12月6日号の朝日ジャーナルの表紙に殿敷侃(とのしき・ただし)の絵が採用されていました。朝日ジャーナルはよく読んでいた雑誌なのでちょっと感激しました。

ここは来ている人はわずかでした。

この後、広島駅に戻って新幹線に乗りました。

花と野鳥

4月16日 (日曜)

きょうは初夏くらいのお天気です。久しぶりに、鶴見緑地公園に行ってみることにしました。梅田駅から地下鉄に乗りました。御堂筋線、中央線、鶴見緑地線と乗り継いで着きました。

最初に咲くやこの花館に行きました。大きな温室です。世界各地で見られる花が鑑賞できます。

オンシディウム ププケ
101_オンシディウム ププケ_convert_20170416181814

パボニア グレドヒリイ
102_パボニア グレドヒリイ_convert_20170416181835

ハイビスカス アーチェリー
103_ハイビスカス アーチェリー_convert_20170416181854

カリアンドラ エマルギナタ
104_カリアンドラ エマルギナタ_convert_20170416181914

ケマンソウ
105_ケマンソウ_convert_20170416181937

ケマンソウのことをタイツリソウともいいます。これがきょう一番見たかった花です。愛らしい色、形をしていますね。


ユキモチソウ
106_ユキモチソウ_convert_20170416181959

シコクカッコソウ
107_シコクカッコソウa_convert_20170416182657

これは四国で見られる花です。

マズス
109_マズス_convert_20170416182035

咲くやこの花館を出た後、風車の丘まで歩いていきました。
ちょっと歩いただけで暑く感じるくらいの天気になりました。
15分くらい歩いて、風車の丘に着きました。

111_convert_20170416182152.jpg

上の写真は人がたくさん写っているので、何とか人が写らないようにして撮ったのが下の写真です。

110_convert_20170416182132.jpg

赤と黄色のチューリップが写った状態で人が入っていない場所はありませんでした。(^^;)

ここで買ってきていたサンドイッチを食べて昼食にしました。

ここまで見て、午後は南港の野鳥園に行ってみることにしました。
地下鉄で鶴見緑地線、中央線、南港ポートタウン線と乗り継いで、トレードセンター前で下車しました。ここから歩いて15分くらいで野鳥園に着きました。
112_convert_20170416182214.jpg

ここでは以前、オオルリを見たことがあります。きょうもオオルリ狙いです。さえずりの丘に着いて、しばらくするとオオルリのメスが出てきました。
114_convert_20170416182248.jpg

115_convert_20170416182307.jpg

メスはおなかは白く、背中は茶色とちょっと地味です。

背中が青いオスのオオルリも見られたのですが、写真写りが悪く、なかなかシャッターチャンスがきません。
この場所で粘ってみることにしました。3時過ぎになってようやく、なんとかオオルリのオスの写真が撮れました。
113a_convert_20170416182228.jpg

4時くらいになって、帰ることにしました。なんとかオオルリの写真が撮れたのでよかったです。

コンサート "ブルックナー 交響曲 第8番"

4月14日 (金曜)

きょうは、夜7時からザ シニフォニー ホールで広島交響楽団のコンサートに行ってきました。指揮は下野 竜也です。 下野竜也はこの4月に広島交響楽団の音楽監督に就任しました。きょうはその就任披露を兼ねた大阪公演です。その記念すべき日の曲として選んだのがブルックナーの交響曲第8番 ハ短調(ハース版)です。他の曲は演奏せず、この1曲だけのコンサートです。演奏時間は85分かかります。
hh_convert_20170415120153.jpg
パンフレットに出ている絵は、今、広島県立美術館で開催中のウェールズ国立美術館展で見られるクロード モネの"サン ジョルジョ マッジョーレ、黄昏"の絵です。

この曲は大阪フィルを率いてきた故朝比奈 隆が得意としていた曲です。朝比奈 隆の次に大阪フィルの音楽監督になった大植 英次も2012年3月31日のファイナル コンサートではこの曲を演奏しました。私は運よく、この時のチケットが取れて、このコンサートにも行きました。場所はきょうと同じザ シンフォニー ホールでした。

下野 竜也も広島交響楽団の音楽監督に就任した最初の曲はブルックナーの交響曲第8番と決めていて、さらに、いつの日か広島交響楽団を去る時が来るが、その最後の曲もこの曲と決めているそうです。
大植 英次も下野 竜也もこの曲への思い入れが強いのですね。

きょうの演奏は第1楽章の時はちょっと緊張した演奏のように感じたところがあったように思いましたが、第2楽章、第3楽章、第4楽章とすすむつれてのってきたように感じました。フォルテシモで力強くオーケストラが鳴り響く---というのがこの曲の私が好きなところです。きょうもホールいっぱい鳴っていました。

人数が足りないのか客演奏者が多くいました。27人もいました。合わせて83人での演奏でした。客演奏者の中に以前大阪フィルにいた長原 幸太が客演首席第2ヴァイオリン奏者として出ていました。私、この方の室内楽のコンサートに行ったことがあるので
ちょっと驚きでした。

演奏が終わった後、下野 竜也が "広島にもきてください。"とちょっと広島観光アピールみたいなことを言っていました。

西宮市 北山緑化植物園

4月9日 (日曜)

きのうから雨でしたが、きょうはお昼前には雨は上がりました。晴れてはいませんでしたが、もう雨は降ってこないだろうと思って、西宮市北山緑化植物園に行くことにしました。阪急神戸線の夙川駅で降りて、ここからバスです。15分くらいで着きました。

ここは無料です。正門から入ると色鮮やかな、西洋シャクナゲが咲いていました。
401_西洋シャクナゲ_convert_20170409153634

桜も見頃になっていました。
ソメイヨシノです。
406_ソメイヨシノ_convert_20170409153855

こちらはオカメザクラです。
418a_オカメザクラ_convert_20170409155408


これはスモモです。
415_スモモ_convert_20170409155319


こちらはタツタソウです。
402_タツタソウ_convert_20170409153706

これはタンチョウソウです。
403_タンチョウソウ_convert_20170409153728

ユキワリソウもまだ咲いていました。
413a_シキンカラマツ_convert_20170409155241


ここではイカリソウの種類が多く、いろんなイカリソウが見られました。
イカリソウ
409a_イカリソウ_convert_20170409154043

スズフリイカリソウ
404_スズフリイカリソウ_convert_20170409153816

トキワイカリソウ
405a_トキワイカリソウ_convert_20170409153833

イカリソウ 羽衣の舞
408a_イカリソウ 羽衣の舞_convert_20170409154023

イカリソウパウキフロルム
414_イカリソウパウキフロルム_convert_20170409155302

園内を歩いているとギンヨウアカシアの黄色い花が目立っていました。
410_ギンヨウアカシア_convert_20170409154106

411_ギンヨウアカシア_convert_20170409155212

こちらはキクザキイチゲです。
412a_キクザキイチゲ_convert_20170409155227

きょうの園内で一番の見頃の花がフクシアです。
パンフレットに西宮市オリジナル フラワー エンジェルス イアリングと紹介されていました。フクシアの新品種です。
DSCN1395_convert_20170409162002.jpg

DSCN1396_convert_20170409162022.jpg

これはフクシア エンジェルス イアリング ハンギングタイプです。
416a_フクシア エンジェルス イアリング ハンギングタイプ_convert_20170409155335

フクシアエンジェルス イアリング ピンクミニタイプです。
417_フクシアエンジェルスイアリング ピンクミニタイプ_convert_20170409155354

フクシア エンジェルス イアリング フリルホワイト タイプです。
407_フクシア エンジェルイアリング フリルホワイト タイプ_convert_20170409154007

シジュウカラ、ヒヨドリ、ジョウビタキなどよく見かける鳥も飛んでいました。晴れていたらよかったのですが、今度の土、日はお天気は今ひとつでした。
プロフィール

Tabinori

Author:Tabinori
1.旅行
2.展覧会
3.クラシック音楽
4.写真(旅先、花、鳥など)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク